J2の多くのチームが6位狙いの現実(岩政大樹オン・ザ・ピッチ)