【冷めた】よく喋るとは思ってた彼がそのうち日常会話のように人の秘密を小馬鹿にして話すようになった