医者「ご家族の命は長くありません」突如訪れた余命宣告に動揺する親族に代わって、彼女の心の支えになったのは恋人だった。